ヤマタネ/3月期の売上高3.1%減、営業利益4.6%減

2017年05月12日 

ヤマタネが5月12日に発表した2017年3月期決算によると、売上高502億1300万円(前年同期比3.1%減)、営業利益45億8400万円(4.6%減)、経常利益40億8400万円(1.1%減)、当期利益26億2100万円(15.8%増)となった。

物流部門では、配送センター業務や海外引越業務が堅調に推移したが、倉庫の保管残高の減少による保管料の減収に加え、大口荷主との取引内容の見直し等の影響もあり、売上高は209億9000万円(1.5%減)となった。

一方、営業利益は低採算先の見直しに加え、付帯作業等が堅調に推移したことから31億4200万円(1.2%増)となった。

来期は、売上高514億円(2.4%増)、営業利益42億9000万円(6.4%減)、経常利益38億6000万円(5.5%減)、当期利益24億6000万円(6.1%減)を見込んでいる。

最新ニュース