丸運/3月期の売上高1.7%減、営業利益9.2%減

2017年05月12日 

丸運が5月12日に発表した2017年3月期決算は、売上高471億1700万円(前年同期比1.7%減)、営業利益8億8000万円(9.2%減)、経常利益9億7800万円(7.2%減)、当期利益5億7200万円(42.0%減)となった。

貨物輸送部門の貨物取扱量は、船舶利用輸送における関東から九州向けの増加やトラック貨物輸送における栃木物流センター第2倉庫の早期竣工影響による増加はあったものの、一部既存顧客の契約解除や入札不調等により減少した。

結果、売上高は235億500万円(1.3%減)となり、経常利益は6億5500万円(9.6%減)となった。

来期は、売上高480億円(1.9%増)、営業利益10億3800万円(17.9%増)、経常利益11億円(12.4%増)、当期利益7億1500万円(24.9%増)の見通し。

最新ニュース