菊水化学/12億円投じ、中国合弁会社の新工場を竣工・稼働

2017年05月11日 

菊水化学工業は5月11日、中国の合弁会社菊水建材科技(常熟)において江蘇省常熟市常熟経済技術開発区で建設を進めていた塗料・塗材製造工場が5月16日竣工し、稼働したと発表した。

新工場は建築用塗料の製造を主体に、乾式シート建材、特殊モルタルやセメント添加剤の製造も行う。

生産能力は初年度2.24万トン/年(主に塗料製造)を予定。売上は2021年50億円、2026年約100億円を目指している。

■新工場の概要
所在地:中華人民共和国江蘇省常熟市常熟経済技術開発区東周路9号
用地面積:約1万9000m2
建築面積 約8200m2
構造:主に鉄筋コンクリート造ALC壁 局部3階建て
   主な生産予定品 建築塗料、塗材
稼働開始予定:2017年5月
投資額:約12億円(土地、建物、生産設備含む)

最新ニュース