ニチレイ/低温物流事業は売上高1.1%増、営業利益6.9%増

2017年05月09日 

ニチレイが5月9日に発表した2017年3月期決算によると、低温物流事業の売上高は1868億8400万円(前年同期比1.1%増)、営業利益は106億3200万円(6.9%増)だった。

大都市圏での大型冷蔵倉庫の最大活用や、地方エリアでの保管と輸配送機能を一体化した総合物流サービスの提供により、集荷拡大に注力した。また、新設TC(通過型センター)の稼働も寄与し全体では増収となった。

営業利益は、為替換算影響を受けた海外事業が減益となったが、国内事業の増収や業務改善などにより全体では増益となった。

来期は、売上高1940億円(3.8%増)、営業利益107億円(0.6%増)を見込んでいる。

最新ニュース