SGホールディングス/中期経営計画を修正

2017年05月04日 

SGホールディングスは5月1日、中期経営計画を修正した。

2019年3月期の経営目標を9800億円(修正前1兆円)、営業利益565億円(修正前620億円)と下方修正した。

重点課題として「労働環境の改善、人員強化、駐車対策などにスピード感を持って取り組むとともに、一段の効率化を推進することによって、安定的な物流ソリューションを提供し続けることのできる体制を再整備すること」を掲げ、施策推進に必要となる外注費や労務費の増加を見込んだ上で、安定的な利益成長を実現する目標に修正した。

投資計画は950億円で、不動産市場と建材の高騰などの影響を勘案し、不動産・設備投資の見直しにより投資計画を縮小した。

最新ニュース