アスクル/物流センター火災で、近隣の安全対策工事と飛散防止処置

2017年04月25日 

アスクルは4月25日、ASKUL Logi PARK 首都圏(物流センター)で、現在も消防・警察の調査が続いているが、並行して、近隣の住民に対する安全・安心の確保を目的とした安全対策工事や飛散防止処置を実施することについて、警察・消防から許可を受けたと発表した。

今後、安全に最大限に配慮して、これらの作業を実施していくとしている。

物流センターの再建計画については、現時点では未確定。再建を検討するにあたっては、近隣住民や行政からの意見を聞きながら進めていく。

最新ニュース