Sendee/貿易業務の全自動化クラウドソフトを発売

2017年04月25日 

Sendeeは4月25日、貿易業務の全自動化クラウドソフト「Zenport」のクローズド版を公開した。

<積荷スケジュール管理の画面>

「Zenport」は、 貨物のトラッキングや受発注・在庫管理、データ分析、 貿易書類の管理など、貿易手続きのオールインワン機能を提供する。発注や積荷のスケジュール管理、貿易書類手続きを全自動化する。

売上や在庫、発注のデータを解析し、最適なETD、輸送ルートを提案する。

シッパーやフォワーダー等の外部の関係者との連絡も全自動化するため、 連絡コストを大幅に削減可能。

荷主が導入している社内の基幹業務ソフトとも、apiを提供することで柔軟に連携が可能、輸送手段も海、空、クーリエなど各モードに対応し、それぞれでほぼリアルタイムの貨物追跡が可能だ。

既に一部の荷主と導入を進めている。今後利用者を増やすと同時に、人口知能やブロックチェーン技術活用を含め機能強化を図っていく方針。

問い合わせ
Sendee
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7デジタルゲートビル2F Open Network Space
info@sendee.jp
https://zenport.io

最新ニュース