ロジザード/東京国際セミナー2017夏の定員、200名から400名に増加

2017年04月21日 

ロジザードは4月20日、東京・山王で6月6日に開催する定期セミナー「ロジザード東京国際セミナー2017夏」を1日2講演体制とし、申込受付定員を200名から400名に拡大したと発表した。

昨年を大きく上回るペースで申し込みが殺到したため、開催まで1か月半を残した段階で既に150名に迫る申し込みがあり、聴講希望者数が受付定員の200名を上回る公算が大きくなった。

そこで、関係各所と協議を行い、同日2講演とすることにより少しでも多くの方が聴講できるように定員を400名に拡大した。

■開催概要
開催日:6月6日(火)
時間:<午前の部>10:00~12:30 <午後の部>14:00~16:30 ※内容は同一
会場:トスラブ山王健保会館 2F会議室A+B室 (東京都港区赤坂2-5-6)
受講料:4月30日までの早期申込で無料 (通常5400円)
受付定員:午前/午後の部 各回とも200名 (計400名)
主催 ロジザード

■詳細・申し込み
https://marketing.logizard.co.jp/public/application/add/160

■プログラム
第1部: 10:05~10:55/14:05~4:55
「決済だけではない WeChat Payを利用した中国人向けマーケティング手法と集客術」
インタセクト・コミュニケーションズ
道明 翔太氏

第2部: 11:05~11:55/15:05~15:55
「テンセントソーシャル広告の強み」
テンセントジャパン
中島 治也氏

第3部: 12:05~12:25/16:05~16:25
ロジザードZEROと中国向けロジザードZERO「e倉管」、それぞれの活用法
ロジザード
柿野 充洋

■問い合わせ
ロジザード
営業部:阿部 聡
TEL:03-4590-8101

最新ニュース