AOSモバイル/1回で受け取る宅配ソリューションを提供開始

2017年04月20日 

AOSモバイルは4月20日、同社基幹である2つのサービス、SMS(ショートメッセージ)配信サービスの「AOSSMS」と、ビジネスチャットサービスの「InCircle」を連携させ、宅配業界の労働環境問題の解決へ向け、5月1日から「1回で受け取る宅配ソリューション」の提供を開始すると発表した。

<システムイメージ図>

「AOSSMS」と「InCircle」、それぞれの特徴を連携させることで、荷物の届けまでに必要なさまざまなコミュニケーションを統合して管理することを可能とし、宅配業界の大きな課題である「再配達対応による業務の圧迫化」を抑制することで、配達効率を大幅に改善する。

ポイントは、2つのサービスの連携点 InCircle のチャットボットサービスになる。AOSSMSで顧客との連絡を取る中で、要望や話しの内容によって、「配達支援チャットボット」が自動でその情報を適切な配送員、もしくはグループに発信する。これまで人手を使い、電話中心に対応していた作業をデジタル化することで、仕事の効率化を図り過重労働の改善に貢献する。

機能面では、配送先の顧客は携帯電話のSMSを利用し、配送の到着を事前に把握することが可能。顧客とのコンタクトは、SMSの他に、別のコミュニケーションツール(LINE等)に連携することも可能で、より多くの人に、在宅喚起を行うことが可能。

また、配達員同士のみでのチャットコミュニケーションも可能となり、交通情報等の不測の事態への対応も効率的になる。

さらに、連携機能の組み合わせにより、配送先の顧客は携帯電話のSMSを利用し、ドライバーはInCircleを利用してリアルタイムでの連絡を実現する。

一般的な煩雑な再配達依頼から、AOSSMSにより簡単で確実な方法を配送先へ提供可能となる。

最新ニュース