キムラユニティー/業績予想を下方修正

2017年04月20日 

キムラユニティーは4月20日、2017年3月期通期予想を修正した。

売上高は470億円(前回発表時増減率2.5%減)、営業利益17億1000万円(18.6%減)、経常利益19億6000万円(6.7%減)、当期利益10億4000万円(14.0%減)と修正した。

修正の理由は最近の業績動向に加え、2017年3月31日に公表した、個別決算での特別利益(退職給付信託設定益)と連結決算の特別損失(のれんの減損損失)の計上を踏まえた結果。

最新ニュース