キヤノンITS/産業用ビッグデータを活用し生産性向上を支援

2017年04月19日 

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は4月19日、サイバネットシステムとの間で、ビッグデータ可視化ツールの販売代理店契約を締結した。

キヤノンITSが提供する産業オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware
(ワンダーウェア)」で収集、蓄積した産業用ビッグデータを活用するツールとして、サイバネットシステムのビッグデータ可視化ツール「BIGDAT@Viewer(ビッグデータビューア)」の提供を4月下旬より開始する。

産業オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」にビッグデータ可視化ツール「BIGDAT@Viewer」を連携させ、統計解析や多変量解析の高度な専門知識がない方でも、簡単な操作でビッグデータを可視化することができる。

生産ラインにおける問題の早期原因究明の手助けや、集積したデータから効率化手法を導き出し、生産性の向上を支援するソリューションを提供することも可能。

キヤノンITSは産業オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」を中核とするファクトリーオートメーション(FA)ソリューション事業全体で、2020年に売上高7億円を目指す。

■FAソリューション製品情報ページ
https://www.canon-its.co.jp/solution/fa/

最新ニュース