SBSゼンツウ/生活物流部門ドライバーコンテスト開催

2017年04月18日 

SBSゼンツウは4月18日、埼玉県深谷市の埼玉県トラック総合教育センターにおいて「第5回生活物流部門ドライバーコンテスト」を4月15日に開催したと発表した。

<選手宣誓から競技開始>

<桜の下でのドラコン風景>

ドラコンは、毎年、生活物流部門(生協宅配サービス)、基幹運輸部門と2回に分けて実施している。

今回は、49名の代表ドライバーが全国の営業所から集結。来賓、応援に駆け付けた各営業所の関係者など138名と合わせ、過去最多の187名が参加した。

競技は、学科試験、総合的な安全運転技能を判定する運転実技、技能確認とともに「車両の軌道は後輪タイヤを軸に動いている」ことを自覚させることが狙いのブルッカ実技、本番さながらの車両点検と、4つの独自プログラムで競った。生活物流部門5回目の開催となった今回は、女性初入賞が期待されたが残念ながら僅差でならなかった。

<入賞者を囲んで大会の成功を祝う>

■入賞者(敬称略)
優勝:白旗 義規 習志野営業所(コープみらい)
2位:飯淵 努 南営業所(コープみらい)
3位:小野田 勝仁 御殿場営業所(おうちコープ)
4位:山本 啓人 新宮営業所(わかやま市民生協)
5位:小林 廉 松飛台営業所(コープみらい)

最新ニュース