栗林商船/業績予想を修正

2017年04月18日 

栗林商船は4月18日、2017年3月期通期の業績予想を修正した。

売上高は440億円(前回発表時増減率2.3%増)、営業利益23億円(4.5%増)、経常利益24億円(9.1%増)、当期利益11億円(12.0%減)と修正した。

「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき、連結子会社であるCLOVER MARITIME S.A.が保有する固定資産の一部について将来の回収可能性を検討した結果、連結の特別損失として約5億円の減損損失を計上する見込み。

通期の業績予想は、RORO船のスポット輸送を行ったこと、雑貨輸送が堅調に推移したこと、新規貨物の取込みなどによる収益への好影響もあり、売上高・営業利益・経常利益も予想を上回る見込み。

最新ニュース