フロイント産業/化成品事業のグローバルサプライチェーンが課題

2017年04月12日 

フロイント産業は、医薬品、食品、化学等の業界向け造粒・コーティング装置、医薬品添加剤、食品品質保持剤、栄養補助食品等の開発・製造を行っているが、2018年から2022年の新中期経営計画を発表した。

足元の対処すべき課題として、錠剤印刷機の市場への浸透(普及)、化成品事業に関わるグローバルサプライチェーン(機能性添加剤の国際的視点に立った安定供給態勢の構築)を掲げ、グループ一体となった海外営業展開を強化する。

関連記事

最新ニュース