フルタイムシステム/宅配ボックスとネットサービスでNTT西日本と協業

2017年04月10日 

フルタイムシステムは4月10日、NTT西日本グループのエヌ・ティ・ティ・メディアサプライとNTTフィールドテクノは、マンションオーナーのニーズに応えるため、宅配ボックスとマンション向けインターネット「DoCANVAS」、各種サポートを組み合わせたワンストップサービスの提供を開始した。

<協業イメージ>

宅配ボックス業界最大手のフルタイムシステムと、NTT西日本グループのマンションインターネット事業者であるNTTメディアサプライ、そして約200のオンサイト拠点を持ち、豊富な通信設備工事・サポート実績のあるNTTフィールドテクノが、社会の課題を解決する協業の第一弾として、宅配ボックスサービスとマンション向けインターネットサービスの販売から施工・保守・運用までをワンストップで提供する。

NTTメディアサプライが、マンション向けインターネット「DoCANVAS」とフルタイムシステムが準備する宅配ボックスをセットで提供することにより、マンションオーナーは、通信機能(着荷時のメール通知機能)付宅配ボックス設置時において、個別に通信回線を準備することなく導入が可能となる。

NTTフィールドテクノが、マンション向けインターネット「DoCANVAS」および、宅配ボックスの施工をワンストップで実施することにより、マンションオーナーの設備導入にかかる負担軽減が図れる。

今後設置台数の拡大が見込まれるフルタイムシステムの宅配ボックスについて、NTTフィールドテクノが現地対応を行えるよう連携することで、円滑な保守対応を実現する。

宅配ボックスサービスの内容は、メニューとして、通信機能(着荷時のメール通知機能)付宅配ボックスと通信機能無し宅配ボックスを用意。

利用料金は、顧客の要望により料金が変動する。提供エリアは全国。

今後、フルタイムシステム、NTTメディアサプライ、NTTフィールドテクノは、今回の協業を契機に、お互いの強みを活かした、サービスの提供に取り組んでいく。

さまざまなパートナーとの協業によりマンションを中心として更なる利用シーンを拡大することで相互に開発・展開を図るとしている。

最新ニュース