セイノー情報サービス/生産工程改革セミナー、4月26日開催

2017年04月06日 

セイノー情報サービスは4月26日、生産工程改革セミナーで、変化が進む製造業で生き残る手法を紹介する。

少子高齢化に伴う人材の育成・確保やベテランから若手への技術・技能の継承、またグローバル化など一層厳しい競争の中で、事業継続の為にコスト競争力の強化が必要不可欠。

そのためには、サプライチェーンを意識した製造業務改革への取り組みが必要。原料調達から消費者への配送までのサプライチェーンはもちろん、社内・工場内のサプライチェーンにも目を向けた改善により、さらなる効率化、可視化を進めて行く必要がある。セミナーではサプライチェーンの観点で生産工程を改革するアプローチを取り上げ、生産のコスト・在庫を削減する手法を紹介する。

■開催概要
日時:4月26日(水)13:30~15:50(受付13:00~)
会場:日本アイ・ビー・エム本社 2F 201ルーム セミナー会場
東京都中央区日本橋箱崎町19-21 IBM箱崎ビル
参加費:無料(事前登録制)
定員:80名
主催:セイノー情報サービス
協力:日本アイ・ビー・エム

■詳細・申し込み
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/ses_170426/

■プロクラム
13:30 オープニング
13:40~14:40
サプライチェーンの観点で、生産のコスト・在庫を削減~顧客レスポンスを高める3つの改革アプローチ~
セイノー情報サービス
取締役 物流技術担当、LLPオペレーション担当、厚木事業所担当
早川 典雄氏

休憩

14:50~15:50
サプライチェーンに特化した生産管理ソリューションの紹介
サプライチェーンに特化した生産管理システム「SPENCER」を会場で実演する。
セイノー情報サービス
システム開発部LLPグループ

■問い合わせ
セイノー情報サービス 
セミナー事務局
TEL:0584-77-2327

最新ニュース