日野自動車/デュトロほか18万台をリコール

2017年04月06日 

日野自動車は4月6日、国土交通省にデュトロほかのリコールを届け出た。

不具合の部分は制動装置(パーキングブレーキレバー)。

小型トラックの手動式パーキングブレーキにおいて、レバー保持機構のばね力が不適切なため、このレバーを引き上げた際に、保持機構の歯先どうしがつり合うと、その後、エンジン等の振動でつり合いが外れてレバーが解除することがある。そのため、最悪の場合、車両が動き出すおそれがある。

全車両、パーキングブレーキレバーを対策品に交換する。

リコール対象車の台数は計18万2009台。不具合の件数は37件、事故は物損19件、内軽傷1件。。

■型式等は下記URLを参照
http://www.mlit.go.jp/common/001180525.pdf

最新ニュース