日本自動車ターミナル/平和島に高機能型物流施設着工、延床9.6万m2

2017年04月03日 

日本自動車ターミナルは4月1日、大田区平和島の京浜トラックターミナルに高機能型物流施設「ダイナベース」を着工したと発表した。

<ダイナベース>

竣工は2018年7月を予定している。

「ダイナベース」は、京浜トラックターミナルでの施設再開発計画の一環で、創立50周年記念プロジェクトとして位置付けている。

各階に40ftコンテナ車が直接乗り入れできるダブルランプウェイ方式を採用し、利便性の高いワンフロアでの効率的な事業展開が可能になる都心部では稀少な物流施設。

また、休憩室やテラス、パウダールーム等のアメニティ設備の充実や緑地を豊富に配置し、利用者の快適な就業環境をサポートする。

現在、施設を利用する入居者を募集している。

■建物概要
住所:東京都大田区平和島 2-1-1
建築面積:約2万130m2
延床面積:約9万6690m2
構造:柱PCa、梁S造、地上5階建
駐車場:乗用車30台、大型車60台
梁下有効:5.5m(全フロア)
ホーム高:1.0m(全フロア)
耐床荷重:5t/坪(全フロア)
賃貸面積:約2145m2~1万3200m2/各階

最新ニュース