ヤマト運輸/タイ向け「国際クール宅急便」開始

2017年03月31日 

ヤマト運輸は3月31日、香港、台湾、シンガポール、マレーシア向けに続き、4月17日より日本発タイ向け一貫保冷小口輸送「国際クール宅急便」の販売を開始すると発表した。

<タイ向け「国際クール宅急便」フロー図>

<SCG Yamatoのセールスドライバーと集配用のトラック>

今年1月3日よりヤマトホールディングス傘下のYAMATO ASIAが出資するSCG Yamato Express(SCG Yamato)がタイ国内で宅急便サービスとともに、タイで初の保冷輸送サービスとして「クール宅急便」をスタートした。

ヤマト運輸がこれまで香港、台湾、シンガポール、マレーシア向けに展開してきた「国際クール宅急便」は、沖縄県、ANA Cargoと連携し沖縄国際物流ハブを活用したスピーディーで高品質な一貫保冷小口輸送。

タイへの展開により、タイでの日本食ニーズや日本の農水産品の輸出拡大に貢献していくとしている。

最新ニュース