ダイヤモンド・リアルティ/物流施設が「CASBEE不動産評価認証」取得

2017年03月31日 

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメントが資産運用業務を受託している「DREAMプライベートリート投資法人(以下:DPR)」が保有する物流施設3物件、商業施設1物件について、「CASBEE不動産評価認証」において、4段階のうちの最高位であるSランクを取得したと発表した。

対象物件は、大黒町物流センター、ロジスティクスパーク野田船形、神戸みなと倉庫とイオンモール神戸北。

物流施設3物件については、CASBEE-不動産による物流施設として初めてとなる「CASBEE 不動産評価認証」を取得した。

なお、イオンモール神戸北は、信託受益権の準共有者である日本リテールファンドとテナントであるイオンモールと共同で「CASBEE 不動産評価認証」の取得を実現した。

最新ニュース