JXエネルギー、北海道ガス/釧路LNGターミナルの共同利用、検討開始

2017年03月29日 

JXエネルギーは3月29日、北海道ガスとの間で、JXエネルギー所有の釧路LNGターミナルの共同利用と両社共同出資の基地運営会社の設立に関する業務提携について検討を開始したと発表した。

<両社のLNG基地>

※一次基地:海外から外航船でLNGを受入れ可能な基地
※二次基地:一次基地から内航船でLNGを転送する基地

業務提携により、釧路LNGターミナルの運営効率の向上を図るとともに、北海道内における天然ガス・LNGの供給体制のさらなる強化と普及拡大を目指す。

今後、天然ガス・LNGを含めた、エネルギー全般における提携強化の検討も進める予定。

■釧路LNGターミナルの概要
所在地:北海道釧路市西港1-98-10
敷地面積:4.5万m2
主要設備:LNGタンク(1万kl×1基)、LNG気化器、内航船受入設備、ローリー出荷設備等
運転開始:2015年4月
運営:JXエルエヌジーサービス

最新ニュース