横浜市/横浜港入出港の手引きの発行

2017年03月29日 

横浜市港湾局は3月28日、船会社と船舶代理店向けに、「横浜港入出港の手引き」を発行し、それを入港する船舶の船長に必ず配布し、内容を熟読のうえ遵守するように周知を呼び掛けている。

横浜川崎区のうち横浜港部分については、2015年8月1日から水先法施行令の一部改正により強制水先規制の対象船舶を、危険物積載船を除き、総トン数3000トン以上から1万トン以上に緩和されていることから。

なお、横浜川崎区は、横浜港と川崎港の2つの港湾にまたがる水域に設定されている。

■横浜港入出港の手引き
http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/business/business-support/manyuaru/tebiki201704-japanese.pdf

最新ニュース