伊藤園/神戸テクノ・ロジスティックパークで工場を拡張

2017年03月24日 

神戸市は3月23日、伊藤園が、神戸テクノ・ロジスティックパーク(神戸複合産業団地)において、新たに工場用地を拡張すると発表した。

<位置図>

<詳細図>

伊藤園は、主力ブランドで展開している「タリーズコーヒー」についても、生産能力の一層の強化にむけたコーヒー豆の焙煎加工工場を建設するため、神戸工場の隣接地を新たに取得する。

土地売買契約により、神戸エンタープライズプロモーションビューローは、2014年12月に設定した「2016年度までに50ヘクタールの産業用地売却」の目標を達成した。

神戸エンタープライズプロモーションビューロー発足以降、産業用地の売却面積は累計200ヘクタールを突破した。

■新工場(拡張)
所在地:神戸市西区見津が丘5丁目
敷地面積:1万6333.53m2
延床面積:約9600m2
施設内容:工場、事務所等
操業開始:2019年3月(予定)

最新ニュース