SGHD/物流業界初、故漆崎博之前取締役が「リーダー・アワード」を受賞

2017年03月10日 

SGホールディングスは3月10日、NPO法人ジェイウィンが主催する「2017 J-Win ダイバーシティ・アワード」で、SGホールディングスの前取締役だった故漆崎博之氏が、「リーダー・アワード」を受賞したと発表した。

<授賞式>

物流業界での受賞は今回が初めて。

「J-Win ダイバーシティ・アワード」は、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援するJ-Winが、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)を推進している先進企業を表彰するものであり、2008年より毎年実施されている。

その中の「リーダー・アワード」は、D&I や女性活躍の推進に顕著な貢献をした個人を表彰するもの。

■概要
受賞内容:2017 J-Win ダイバーシティ・アワード「リーダー・アワード」
受賞者:漆崎 博之(うるしざき・ひろゆき)
SGホールディングス 前取締役 (2016年12月12日 逝去)
受賞理由:グループ横断プロジェクト「わくわくウィメンズプロジェクト」の統括責任者としてリーダーシップを発揮し、グループ全体における女性活躍やD&Iの推進、企業風土の改革に大きく寄与。

最新ニュース