センコー/社債100億円発行、物流センター建設費用等に充当

2017年03月09日 

センコーは3月9日、2022年満期円貨建転換社債型新株予約権付社債(本新株予約権付社債)社債額面金額合計額100億円の発行を決めた。

社債の新規発行による手取金約100億円は、愛知県丹羽郡大口町の新小牧PDセンター、三重県四日市市の新四日市PDセンター、広島県広島市の広島PDセンターの建設費用に約63億円、車両運搬具と物流設備の購入等の設備投資資金として約37億円を、2018年3月末までに充当する。

同社は、物流事業では物流センター開設や新規顧客の開拓、商事・貿易事業では新商品の開発や販路の拡大に引き続き取り組むとともに、新たな事業分野への取り組みも積極的に進めている。

最新ニュース