GLP/着工前の「GLP寝屋川」、丸二倉庫と全棟賃貸借契約

2017年03月09日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は3月9日、丸二倉庫と大阪府寝屋川市の「GLP寝屋川」で全棟の賃貸借予約契約を締結したと発表した。

<GLP寝屋川の完成イメージ>

GLP寝屋川は今年7月に着工、2018年4月に竣工予定で着工5か月前での契約締結となる。

関西内陸部の物流マーケットでは、企業の物流施設に対する根強い潜在的需要があり、GLPでは吹田市で開発中のGLP吹田に続く、着工前のリースアップ。

GLP寝屋川は大阪の都心部まで約14kmの内陸部に位置し、新国道1号線、外環状線といった幹線道路へのアクセスに優れ、加えて第二京阪道路寝屋川南ICより約1.8km、寝屋川北ICから約2.8kmのため、近畿自動車道や中国自動車道の利用により、関西圏全体と全国への物流拠点としても 最適の立地。

JR片町線(学研都市線)忍ヶ丘駅より約 1.2kmで、市街地からも近いことから、労働力確保の点で優位な立地と言える。

賃貸借契約を締結した丸二倉庫は、「GLP寝屋川が物流・ 配送拠点として最適な立地であり、さらに事業継続性の確保や環境配慮に注力した施設であることから入居を決定した。新規需要であるアパレル企業の店舗への全国配送拠点として活用する予定。GLPとはこれまでに関東、関西でそれぞれ契約実績があり、3件目の賃貸借契約となる」と述べている。

GLPの帖佐義之社長は、「GLPは先進的物流施設のプロバイダーとしての豊富な経験 に基づき、エリア特性に応じたプランニングを行っている。GLP寝屋川は、市街地から近く人材確保が優位な立地や効率の良い物流オペレーションが行える点などが評価され、賃貸借予約契約を早々に締結頂くことができた。丸二倉庫の期待に沿う施設作りに注力する」と述べている。

■施設概要
施設名:GLP寝屋川
所在地:大阪府寝屋川市小路南町
敷地面積:約1万3000m2
延床面積:約2万7000m2
構造:鉄骨造
着工:2017年春(予定)
竣工:2018年春(予定)

最新ニュース