バロックジャパンリミテッド/単価の低い商品の取扱いで物流費増加

2017年03月08日 

アパレルのバロックジャパンは3月8日、業績予想の修正で、通期業績が予想を下回る見通しとなったと発表した。

理由の一つとして、販売費及び一般管理費で、物流費を挙げている。

物流費は、物流センターの集約、物流センター入荷時作業の効率化、店舗直送(物流センターを介さない仕入先から店舗への直接納品)、配送効率の改善等の費用削減効果を勘案し、24億8300万円(売上高比3.4%)を見込んでいたが、これらの費用削減策については効果があったものの、単価の低い商品の取扱いが見込み以上に増え、作業点数が増えた影響により、25億7300万円(売上高比3.7%)となる見込みとしている。

関連記事

最新ニュース