ヨコレイ/グループのダイヤモンド十勝に北洋農業応援ファンドが出資

2017年03月07日 

横浜冷凍(ヨコレイ)は3月7日、グループ企業である農地所有適格法人ダイヤモンド十勝が、「北洋農業応援ファンド(北洋農業応援ファンド投資事業有限責任組合)」の第5号案件として5000万円の出資を受けることが決定したと発表した。

出資はダイヤモンド十勝が新たに発行する無議決権株式を北洋農業応援ファンドが引き受けることにより実施される。

北洋農業応援ファンドは、2014年に北洋銀行および北海道二十一世紀総合研究所が日本政策金融公庫と共同で組成した、農業法人を支援する投資事業有限責任組合。

ダイヤモンド十勝は、2014年4月に設立されたヨコレイが出資する農地所有適格法人。農業生産事業やコントラクター事業を主業とし、芽室地域内に60件を超す契約農家を擁しており、十勝産農産品の生産・出荷を通して地域社会に貢献することを目的としている。

増資により得た資金は、ダイヤモンド十勝の基幹事業のひとつである西洋わさびの生産や選別に用いる機械・設備への投資原資としての有効活用を検討している。

ヨコレイグループは、ダイヤモンド十勝の事業を通して、これからも地域の農業の持続的な発展に寄与していく。

最新ニュース