六甲バター/工場用地5万m2、28億円で取得

2017年03月07日 

六甲バターは3月7日、新しい生産拠点用の固定資産(土地)を取得すると発表した。

乳製品の生産拠点として稲美工場、長野工場の2か所を保有しているが、生産能力を増強して増産体制を確立するとともに、顧客により一層の安全安心な商品を提供する。

生産拠点は約2年後の2019年3月末までの稼働を目指している。

■取得固定資産(土地)の概要
名称:神戸複合産業団地(神戸テクノ・ロジスティックパーク)
製造工場用地:西神第3地区工業団地
所在地:神戸市西区見津が丘6-7-1
用途地域:工業専用地域
面積:5万1540.94m2
取得価額:約28億円
資金計画:自己資金にて充当予定

最新ニュース