日本郵船/パナマ運河庁から“Green Connection Award”を受賞

2017年03月07日 

日本郵船は3月6日、自動車専用船「GARNET LEADER」、コンテナ船「NYK REMUS」が2月に、パナマ運河庁から環境負荷の少ない船舶に贈られる“Green Connection Award”を受賞したと発表した。

<自動車専用船「GARNET LEADER」>
自動車専用船「GARNET LEADER」

<コンテナ船「NYK REMUS」>

パナマ運河庁が2017年1月1日から開始した“Green Connection Environmental Recognition Program”の一環として、ESI(Environmental Ship Index)スコアの高い船舶をパナマ運河通峡時に表彰するもの。

ESIとは国際港湾協会(International Association of Ports and Harbors)主導のもと制定された、船舶から排出される窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)などの大気汚染物質を測定する指標。

最新ニュース