三菱ふそうトラック・バス/バーレーンで新型車両を発売

2017年03月02日 

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は3月1日、バーレーンでFUSOの新型車両「FA」「FI」「FJ」「FZ」を発売すると発表した。

<バーレーンでの発表会>
バーレーンでの発表会

FUSOの新しい中・大型トラックは堅牢で、バーレーンのお客様の高い要望に応えられるよう設計されたものです。GDP成長率3.2%である同国の商用車の総需要は約1000台と推計されている。

FUSOの新型車両は、輸入・卸売販売会社で商用車ではFUSOブランドを専売するZayani Motorsを通じて販売される。

同社はバーレーン国内に5つのカスタマーセンターを有している。MFTBCは、1994年からZayani Motorsと提携し、小型トラック「キャンター」、小型バス「ローザ」を販売している。

FUSOは10年にわたってバーレーンの小型トラック分野でシェア約40%を占め、首位の座を維持し続け、2016年は約400台販売した。

バーレーンの主要港であるミナサルマン港からは貨物輸送が活発に行われ、過酷な走行環境にも耐えられる商用車が求められている。

最新ニュース