SBSロジコム/広報誌でワイン物流特集

2017年03月01日 

SBSロジコムは3月1日、同社の広報誌「LOGILINK PLUS」で「ワイン物流」を特集、発行したと発表した。

<LOGILINK PLUS>
LOGILINK PLUS

世界各地のワイン産地からレストランや小売店へ定温・定湿で届ける物流サービスの概要と、高級ワインの品質にこだわる設備と管理、そしてワインに精通したスタッフ達を紹介している。

同社は、2015年秋よりワイン輸入販売業者を対象としたワイン物流を本格的に開始。

昨年2月には、横浜湾岸エリアに完成した新杉田物流センター内に 2500坪の高級ワイン専用設備を設けたほかワイン専用車両を配置するなど品質を維持する最新鋭の物流体制を構築した。

誌面では、高級ワイン専用設備の仕様やサービス概要を紹介しているほか、ワイン定温・定湿一貫物流(トータル・リーファー・システム)の流れを解説。

ワインに最適な環境を提供する設備や専用車両を写真で判りやすく掲載し、管理の徹底ぶりを見ることができる。

設備以外には、ワイン物流の専門スタッフの紹介では、取り扱う商材であるワインに関心を持ち、より詳しくなろうと各自の視点で取り組みながら、構内作業や配送作業に日々従事している。ドライバーも含めたスタッフ全員参加のワイン研修の様子も伝える。

最新ニュース