双日、日東ベスト/ベトナムで日配惣菜・畜肉加工工場建設

2017年03月01日 

双日と双日食料は2月28日、業務用冷凍食品メーカーの日東ベストと共同で、ベトナムにジャパン・ベスト・フーズ(JBF)を設立し、ベトナムでの日配惣菜の製造販売と畜肉原料の加工製造販売事業を今年3月から開始すると発表した。

<日配惣菜・畜肉加工工場イメージ>
日配惣菜・畜肉加工工場イメージ

<周辺地図>
周辺地図

JBFは、ベトナムで最新鋭のオートメーションシステムを導入した日配惣菜製造および畜肉加工工場を双日グループが運営するロンドウック工業団地内に建設し、日配惣菜製品を現地小売業者向けに、また、畜肉加工品を現地小売業者と外食店向けに販売する。

工場の立地はベトナム最大のコンテナターミナルであるカトライ港や2025年開業予定のロンタン新国際空港から車で1時間弱の場所。

先ずはイオングループのミニストップベトナム向けに、日配惣菜の製造販売から取り組みを開始し、続いて総合スーパーを展開するイオンベトナムや小型スーパーマーケットチェーンのイオンシティマートなどの現地小売業者向けに日配惣菜と畜肉加工品の製造販売を行い、事業拡大を進めることで、10年後を目途に売上高30~40億円を目指す。

■概要
会社名:Japan Best Foods Co., Ltd.
設立:2016年4月
操業開始:2017年3月(予定)
本社所在地:Road N3-1, Long Duc IP, Long Duc ward, Long Thanh District, Dong Nai Province, Vietnam.
株主:日東ベスト51%、双日食料30%、双日19%
事業内容:日配惣菜製品の製造販売および、畜肉加工製造販売事業
工場概要
敷地面積:9962m2
建屋面積:1階3629m2、2階2703m2
生産規模:日配(惣菜)品 最大10万食/日
    :畜肉加工品 最大3トン/日
主な製造品目:おにぎり、弁当、寿司、サンドイッチ、サラダ、麺類など

最新ニュース