東北システムズ・サポート/完全防水のUHF帯RFIDリーダライタを発売

2017年02月28日 

東北システムズ・サポートは2月28日、高い読み取り性能を持ち、水濡れが多いシーンでの利用を可能にした完全防水タイプのセパレート型UHF帯RFIDリーダライタ「DOTR-2000シリーズ」を発売、3月7日より予約受付を開始したと発表した。

<DOTR-2000シリーズ>
DOTR-2000シリーズ

水濡れの危険や粉じんが多いシーンでも安心してRFIDを導入できる、最高等級の防じん・防水性能IP68に準拠したセパレート型UHF帯RFIDリーダライタ。

防水性能は、風雨にさらされる屋外での利用はもちろん、万が一水没しても動作が可能なIPX8の完全防水設計。充電方法も、この点に配慮したマグネット式ワイヤレス充電を採用し、ケーブルキャップを外さずに置くだけでバッテリーチャージができる。

防じん性能もIP6Xと高く、ほこりや粉じんの侵入を許さない。このような高耐久性により、食品工場やクリーニング工場、市場、建設・建築現場など、従来のRFIDリーダーでは難しかった環境下での利用を可能にする。

読み取り機能は、RFIDとバーコードイメージャの両方が使える。RFIDアンテナとスキャンウィンドウはどちらも本体背面にあるため、常に同じ向きでシームレスに使用でき、作業の効率向上が期待できる。

ICタグはどの角度からでも正確に読み取れ、10メートル以上の長距離に対応している。さらに探索機能は、単体のICタグを探す一般的な「シングルサーチ」に加え、複数のICタグ探索を一度に行う「マルチサーチ」、枝番管理している資産などを効率良く探し出す「あいまいサーチ」に対応し、状況に応じて使い分けることができる。バーコードは連続スキャンが可能で、汚れやかすれがあるバーコードもストレスなく読み取る。

マルチOSに対応しており、iPhone・iPad・iPod touch、Androidスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末、Windows PCと接続ができる。

本体は高堅牢ながら222gと軽量で、グリップ部分は握りやすく片手でも操作がしやすい設計。リーダー前面には、電波出力などの設定やバッテリー残量が確認できるディスプレイを搭載し、その下には左右どちらの手でも扱いやすいコントロールボタンを配置している。

■主な製品仕様
送信出力:[高出力] 1W 最大30dBm(31段階可変)
     [特定小電力] 250mW 最大24dBm(25段階可変)
周波数:916~923MHz
対応プロトコル:ISO 18000-6C、EPCglobal Class1 Gen2
バーコード:1次元コード、2次元コード
データインターフェイス:Bluetooth v4.1 Dual Mode(BLE/SPP/HID)、
            MicroUSB、Magconn
重量・寸法:222g・高さ220mm×幅64mm×奥行27mm
動作OS:iOS 7以降、Android 4.2以降、Windows 7、8、8.1、10
保護等級:IP68準拠
本体同梱品:・Magconnケーブル(マグネットコネクタ)
      ・ACアダプタ
      ・ネックストラップ
      ・取扱説明書

最新ニュース