フェデックス/B777Fでジャイアントパンダを米国から中国へ輸送

2017年02月23日 

フェデックス エクスプレスは2月23日、大規模で世界的な輸送ネットワークを活用して、ジャイアントパンダを米国から中国・成都まで輸送したと発表した。

<2月22日夕方、中国・ 成都双流国際空港に到着>
2月22日夕方、中国・ 成都双流国際空港に到着

<B777Fのクルー>
B777Fのクルー

<B777Fからパンダを運び出す>
B777Fからパンダを運び出す

ジャイアントパンダ「バオバオ」は、特別な塗装が施されたフェデックス B777 型貨物輸送機(B777F)、別名「フェデックス・パンダ・エクスプレス」に搭乗して米国ワシントンDCを旅立ち、2月22日午後18時59分に中国・成都双流国際空港に到着した。

バオバオは到着後すぐに、四川省・中国ジャイアントパンダ保護研究センター都江堰基地にある新居へと移動した。

バオバオは3歳6か月の女の子で、2013年8月にスミソニアン国立動物園で生まれた。両親であるメイシャンとティアンティアンは、現在米国で暮らしている。

フェデックスは、バオバオのお兄さんであるタイシャンを2010年に中国に輸送するため、そしてバオバオの両親であるメイシャンとティアンティアンを2000年に米国に輸送するため、専用機を提供している。

最新ニュース