大和ハウス/環境報告書が「環境大臣賞」を受賞

2017年02月23日 

大和ハウス工業は2月23日、「大和ハウスグループ環境報告書 2016」が、環境省と地球・人間環境フォーラムが主催する「第20回環境コミュニケーション大賞」の「環境大臣賞」を受賞したと発表した。

<大和ハウスグループ環境報告書2016>
20170223daiwahouse

受賞により、大和ハウスは3年連続5度目の環境コミュニケーション大賞受賞となる。

審査講評では、 創業100周年にあたる2055年を見据えた環境長期ビジョンを掲げた上で、2030年前後の中間目標、3か年ごとの中期目標を掲げて単年度ごとの行動計画を実践している点が特筆すべき点である。

経営トップから現場第一線での実践まで、環境に関する取組の一貫性と、その取組が継続的かつエンドレスであるという姿勢とを強く感じた。 また、報告書自体も、経営トップのメッセージから現場での実践まで、とてもわかりやすくまとめられている。

なお、環境コミュニケーション大賞とは、優れた環境報告書(CSR レポートを含む)や環境活動レポートを表彰することにより、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度。1997年から実施され、今年で20回目となる。

最新ニュース