アスクル/火災で3世帯10人が避難

2017年02月20日 

アスクルは2月20日午後1時、物流センター「ASKUL Logi PARK 首都圏」火災について発表した。

建物倒壊可能性について、現地の消防に確認し、20日午前11時52分現在、「倒壊する恐れはない」としている。

2月20日、三芳町より現在も煙が発生している。火災による煙は人の健康に影響を及ぼすことも考えられため、外出する際は、必ずマスクを着用し、直接吸引しないように、また、万が一、頭痛、目まい、吐き気等の症状がある場合は、すぐに医師に相談するように案内している。

19日午前3時、三芳町より「アスクル西側6軒16名に避難勧告」が発令され、20日午前9時現在、3世帯10人が民間宿泊施設等に避難している。引き続き三芳町立中央公民館も避難所として開設している(避難者なし)。

近隣住民の専用電話窓口について、開設時間を24時間受付に変更した。

■専用電話窓口
TEL:03-4330-5399(24時間受付)

最新ニュース