SBSHD/12月期の売上高5.7%減、営業利益40.5%増

2017年02月14日 

SBSホールディングスが2月14日に発表した2016年12月期決算では、売上高1490億5400万円(前年同期比5.7%減)、営業利益75億1400万円(40.5%増)、経常利益78億4200万円(35.9%増)、当期利益51億1800万円(前期は38億1500万円の当期損失)となった。

物流事業の売上高は、主要2社のSBSロジコムとSBSフレックが伸張したが、海外物流事業が縮小した影響から109億400万円減少し1324億8700万円(7.6%減)となった。

営業利益は原油価格低下による燃料費負担の軽減、値上げの効果などを理由に1億9400万円増加して22億6600万円(9.4%増)となった。

来期は、売上高1500億円(0.6%増)、営業利益62億円(17.5%減)、経常利益64億円(18.4%減)、当期利益40億円(21.8%減)を見込んでいる。

最新ニュース