内外トランスライン/12月期の売上高11.8%減、営業利益17.0%減

2017年02月10日 

内外トランスラインが2月10日に発表した2016年12月期決算によると、売上高199億7900万円(前年同期比11.8%減)、営業利益13億900万円(17.0%減)、経常利益13億3300万円(15.0%減)、当期利益4億3800万円(56.4%増)となった。

セグメント別の日本では、売上高は136億3500万円(前連結会計年度比11.1%減)となり、営業利益は8億2700万円(2.7%減)と、減収減益となった。

海外での売上高は63億4300万円(13.2%減)となり、営業利益は5億700万円(32.7%減)と、減収減益となった。

来期は、売上高215億円(7.6%増)、営業利益15億円(14.6%増)、経常利益15億円(12.5%増)、当期利益11億円(150.8%増)を見込んでいる。

最新ニュース