商船三井/カンボジア向け子ども用中古車椅子輸送に協力

2017年02月09日 

商船三井は2月9日、NPO法人「海外に子ども用車椅子を送る会」がカンボジアの社会福祉省障害者支援局に寄贈した子ども用中古車椅子の海上輸送を無償で引き受けたと発表した。

<右から1番目カンボジア社会福祉省社会福祉大臣、Vong Sauth氏、3番目Senior Advisor to MOL Cambodia、Sukit Rungpipat氏、4番目NPO法人海外に子ども用車椅子を送る会理事 小田謙介氏>
右から1番目カンボジア社会福祉省社会福祉大臣、Vong Sauth氏、3番目Senior Advisor to MOL Cambodia、Sukit Rungpipat氏、4番目NPO法人海外に子ども用車椅子を送る会理事 小田謙介氏

計90台の車椅子を積載したコンテナ船は昨年11月25日に東京港を出発、12月9日にカンボジア・シアヌークビル港に到着した。

2月1日に、車椅子を寄贈されたカンボジア社会福祉省障害者支援局による寄贈記念式典がプノンペンで開催され、商船三井側からはSukit Rungpipat氏(Senior Advisor to MOL Cambodia)が出席、同局から、「中古車椅子の無償輸送を通じて私たちの活動を支援下さった商船三井の代表者にお越し頂き、感謝しています。今後もカンボジアの肢体不自由な子どもたちを支援いただければ幸いです」とのコメント。

商船三井は2010年から輸送協力を開始し、今回で6度目。

最新ニュース