オリックス/埼玉県蓮田市に3.4万m2の物流施設着工

2017年02月09日 

オリックスは2月9日、埼玉県蓮田市において、物流施設「蓮田ロジスティクスセンター」を1月27日に着工したと発表した。

<完成予想図>
完成予想図

蓮田ロジスティクスセンターは、東北自動車道久喜ICから約5km、圏央道白岡菖蒲ICから約3.6kmの場所にあり、いずれのICからも車で容易にアクセスできる立地にある。

蓮田市は東北道を基点とした首都圏・東北への広域配送拠点としてだけではなく、今月予定されている圏央道の境古河~つくば中央間が開通することにより、関東と東日本への広域配送拠点として交通利便性が飛躍的に向上することが期待されているエリア。

JR東北本線蓮田駅から最寄バス停までの所要時間は約20分、最寄バス停からは徒歩約3分程度と、公共交通機関を利用するパート人材の雇用が広域から期待できる立地。

施設は、2万3510m2の敷地に、地上3階建て、延床面積3万4850m2の規模。

1階には両面で合計59台のトラックバースを備えており、敷地内には10トン車トラック向けの待機用スペースを20台分、普通自動車の駐車場を80台分確保している。

BCP対策として非常用発電機を導入し、入居企業の電気使用量の削減に対応するため物件の建物内、外灯など全ての照明にLED照明を採用している。

敷地は営業倉庫の建設が可能で、24時間運営も可能。

竣工は2018年2月中旬頃を予定しており、入居企業を募集中だ。

<地図>
地図

■蓮田ロジスティクスセンターの施設概要
所在地:埼玉県蓮田市大字根金字皿田723-1
交通手段:東北自動車道久喜ICから約5km
     圏央道白岡菖蒲ICから約3.6km
施工会社:東洋建設
敷地面積:2万3510.77m2
延床面積:3万4850.41m2
規模・構造:鉄骨造3階建
その他:荷重1.5t/m2、梁下有効高5.5m以上

最新ニュース