アイキュージャパン/倉庫向け、センサー付き高天井用LED照明を発売

2017年02月06日 

アイキュージャパンは2月3日、センサー付き高天井用LED照明「Lumiqs」(ルミックス)HB-700を2月15日から発売すると発表した。

<HB-700>
HB-700

<自動点灯・自動消灯 待機時に消灯のかわりに、ほんのり点灯(明るさ20%)に設定も可能>
自動点灯・自動消灯 待機時に消灯のかわりに、ほんのり点灯(明るさ20%)に設定も可能

<水銀灯比90%節電 センサーで必要な時だけ点灯するLEDセンサーライトは、わずか1~2年でイニシャルコストを償却し、10年間で1台あたり45万円の電気代を削減することができる>
水銀灯比90%節電 センサーで必要な時だけ点灯するLEDセンサーライトは、わずか1~2年でイニシャルコストを償却し、10年間で1台あたり45万円の電気代を削減することができる

これまで技術的に難しかった高天井(4m~12m高)からのセンサー検知を、従来商品MB-400と新発売HB-700でほぼ100%カバー。

賞品保管用の倉庫など常時照明点灯の必要がない場所では、センサーで自動オン・オフすることにより、既設水銀灯比90%以上の節電が可能。

HB-700は高天井用LEDでは業界で最もハイパワー水銀灯700W相当。明るさと高い節電効果を両立したこの製品の普及を通じて、倉庫・工場での省エネ貢献を目指す。

関連記事

最新ニュース