三井不動産/執行役員 ロジスティクス本部 三木 孝行本部長

2017年02月03日 

<MFLP福岡>
MFLP福岡

ヒト・モノ・コトをつなげプラスアルファの価値を提供

―― ロジスティクス本部の基本姿勢として、「入居企業に向けて」「産業全般に向けて」「地域・社会全般へ向けて」とあります。
三木 事業ステートメントとして「ともに、つなぐ。ともに、うみだす。」を掲げています。入居企業に向けては、施設の空間提供にとどまらず、率先して問題解決に挑み、館内従業員に快適な職場環境を提供するということです。産業全般に関しては、グローバルで多種多様なヒト・モノ・コトをつなげ産業全体にプラスアルファの価値を提供すること。例えばコストダウンに貢献することですね。そして、地域への貢献、環境を意識した開発を心掛け街づくりに貢献する。これは施設を地域に親しまれるものにし、地域にこの建物ができて良かったと思われないとだめです。この3点は三井不動産ロジスティクス本部の哲学と言えます。

―― 今後に向けての意気込みを。
三木 まず、開発に当たっては徹底して入居企業さんの意見を聞くことが大切。そのやり取りの中で、多くのアイデアも生まれてきますので、情報交換が非常に大切だと思っています。そして、一歩先を行く展開を今後図っていきたいと思っています。5年前にこのマーケットに進出して確かな実績も積んできたわけですから、そろそろ業界の中でポジションを取れるマーケットリーダーの1社たる存在になりたいと思っています。また、他社との共同開発も今後あり得ますので、お互いのノウハウの強みを発揮できる案件にもチャレンジしていくつもりです。

―― ハードな毎日だと思いますが、ストレス発散など健康法は。
三木 私は毎日朝、携帯音楽端末を聞きながら30分ウォーキングしてから出社します。ちょうどよい運動になり、大体3400歩くらいになります。また、月2回は水泳に通っています。これは若いころに木原美智子さんの水泳教室に通っていたこともあり、続けているものです。水泳は全身運動ですからね。朝食は家で妻の料理、昼は必ず五穀米を食べています。夜はほとんど毎日、接待等でお酒が絡みますので、朝と昼だけは栄養バランスを徹底しています。また、月に1回、通常休暇以外にリフレッシュ休暇制度を設けており、これもストレス発散には効果的ですね。

<三木本部長>
三木本部長

■三木孝行(みきたかゆき)本部長プロフィール
1960年5月19日生まれ
福岡県出身
1984年3月:九州大学法学部卒業
1984年4月:三井不動産入社
2008年4月:商業施設本部アーバン事業部長
2012年4月:商業施設本部物流施設事業部長
2013年4月:執行役員 商業施設本部ロジスティクス事業部長
2015年4月:執行役員 ロジスティクス本部長兼ロジスティクス事業開発部長
2016年4月:執行役員 ロジスティクス本部長兼ロジスティクス事業企画部長

■MFLP公式HP
http://mflp.mitsuifudosan.co.jp/

三井不動産 
ロジスティクス本部
TEL:03-3246-3475

<前へ 1 2 3 4

最新ニュース