ナビタイムジャパン/大型車両向けカーナビゲションアプリに技術協力

2017年02月02日 

ナビタイムジャパンは2月2日、損害保険ジャパン日本興亜が1月31日より提供中のAndroid OS 版大型車両向けカーナビアプリ「トラナビスマイル」に技術協力を開始したと発表した。

<アプリのアイコン>
アプリのアイコン

<サービスイメージ>
サービスイメージ

「トラナビスマイル」は、損保ジャパン日本興亜が提供する企業向け安全運転支援サービス「スマイリングロード」の利用者を対象に提供する大型車両向けカーナビアプリ。

ナビタイムジャパンでは、アプリのカーナビゲーション機能や「大型車両規制情報」の提供、「安全ルート案内」「大型車専用事故多発地点アラート」「長時間走行時休憩アラート」などの開発に技術協力している。

カーナビゲーション機能は、ナビタイムジャパンが大型車両向けカーナビアプリで提供している車高・車幅・重量制限などを考慮したルート検索や音声案内、大型車両の駐車可能な施設検索をはじめとする基本機能を使用できる。

「大型車両規制情報」は、地図上にアイコンを表示し、事前に情報登録をしてもらうことで、トラックの通行止め(時間帯による規制も含む)・車高・車幅・重量制限などを考慮したナビゲーションが可能になる。

共同開発により提供する各機能は、「安全ルート案内」、「大型車用事故多発地点アラート」、「長時間走行時休憩アラート」。なお、iOS向け「トラナビスマイル」の提供は3月頃を予定している。

■トラナビスマイル Android OS:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sjnk.trucknavi&hl=ja

最新ニュース