GLP/温暖化対策計画書部門でGLP座間が「かながわ地球環境賞」を受賞

2017年02月02日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は2月2日、神奈川県とかながわ地球環境保全推進会議よりかながわ地球環境賞の温暖化対策計画書部門の特定開発事業温暖化対策計画書制度で表彰されたと発表した。

<表彰状を授与される帖佐社長(左)と黒岩神奈川県知事(右)>
表彰状を授与される帖佐社長(左)と黒岩神奈川県知事(右)

<GLP座間>
GLP座間

GLP座間は、広大な敷地内に緑地を積極的に取り入れて、CO2排出削減になる構造部材の採用や広大な屋根面積を活かした太陽光発電設備の設置を行うとともに、全館LED照明の採用、井水・雨水の中水利用などより設備システムの高効率化を図っており、米国グリーンビルディング協会による環境性能評価システム(LEED認証)では、最高レベル「LEEDプラチナ」を取得している点などが評価され、表彰となったもの。

この賞は神奈川県とかながわ地球環境保全推進会議が、地球環境保全に向けた実践的活動や温室効果ガスの排出削減に寄与する優れた取組を行った団体(企業、行政、学校、NPO等)や個人に対し、その功績を称え、表彰を行っている。

最新ニュース