日立物流、ニトリ/物流戦略で講演、2月16・17日(大阪)

2017年02月02日 

日本ロジスティクスシステム協会 関西支部は2月16・17日、ロジスティクスを通じた経営戦略の重要性の普及と先進的なロジスティクス改革について情報発信する場として「ロジスティクス関西大会2017」を開催する。

初日の基調講演では、ローランド・ベルガー 長島 聡社長が「デジタル化の潮流とロジスティクスの革新~ 企業と顧客をつなぐ新たな貢献~」をテーマ、2日目の特別講演では、マツダの技術研究所・パワートレイン開発・統合制御システム開発担当 人見 光夫常務が「SKYACTIVエンジン開発」をテーマに、それぞれ講演する。

2日間を2つのセッションで構成し、2月16日のセッション1は「企業価値を高める戦略的ロジスティクスへの挑戦」、2月17日(金)のセッション2は「新たな時代を切り拓くロジスティクスソリューション」をテーマとして、先進企業6社による取り組み事例を発表する。

初日のセッションでは、キユーピー、日立物流、シジシージャパン、2日目のセッションでは、サンスター STARLECS、ホームロジスティクス、郵船ロジスティクスより講演する。

■開催概要
日時:2月16日(木)~17日(金)
場所:ホテル大阪ベイタワー ベイタワーホール
大阪市港区弁天1-2-1
定員:200名(両日)
参加料:JILS会員:1日参加2万1600円、2日間参加3万3480円
JILS会員外:1日参加 3万3480円、2日間参加 5万6160円
参加人数割引・JILS有資格者優待制度あり

■詳細・申し込み
http://jils.force.com/ConventionDetail?productid=a0R5F00000XbLuWUAV

■プログラム
2月16日(木)
基調講演
「デジタル化の潮流とロジスティクスの革新~ 企業と顧客をつなぐ新たな貢献~」
ローランド・ベルガー 
代表取締役社長 長島 聡氏
     
セッション1「企業価値を高める戦略的ロジスティクスへの挑戦」
講演1-1 
「キユーピーのロジスティクス」
キユーピー
執行役員 ロジスティクス本部 
本部長 藤田 正美氏

講演1-2 
「日立物流のめざすスマートロジスティクス」
日立物流
ロジスティクスソリューション開発本部 
執行役 本部長 藤谷 寛幹氏

講演1-3 
「CGCグループの協業活動を支えるロジスティクス戦略」
シジシージャパン
執行役員 物流事業部長 永田 孝司氏

2月17日(金)
セッション2「新たな時代を切り拓くロジスティクスソリューション」
講演2-1 
「物流だから出来る『在庫適正化』 ~ 物流情報を活用した事業サポート~」
サンスター STARLECS
グループ経営本部 理事 荒木 協和氏

講演2-2
「暮らしの豊かさを支える ~近代化を目指すニトリグループのロジスティクス~」
ホームロジスティクス
代表取締役社長 松浦 学氏

講演2-3 
「AEC発足を契機としたアセアン地域での物流事業展開
~変容するアセアンの物流需要への取組み~」
郵船ロジスティクス
第一総合開発営業部 兼 第二総合開発営業部 部長補佐
ロジスティクス事業部 販売推進課 兼 事業統括課 課長 嶋田 陽介氏

特別講演 
「SKYACTIVエンジン開発」
マツダ
常務執行役員 技術研究所・パワートレイン開発・
統合制御システム開発担当 人見 光夫 氏

■問い合わせ先
日本ロジスティクスシステム協会 
関西支部
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2070

最新ニュース