サトーHD/台湾に販売子会社を設立、2月から営業

2017年01月26日 

サトーホールディングスは1月26日、台湾に100%出資の販売子会社SATO Taiwanを設立したと発表した。

営業開始は2月から。

新会社では、Argox社やサトーグループのアジア各国拠点とも連携し、台湾に進出している日系製造業の顧客や、現地のヘルスケア、通販、食品・飲料メーカーなど多業種の顧客に向けて、バーコード/RFIDプリンタ、ソフトウェア、サプライ(バーコード印字用ラベル等)を組み合わせた自動認識ソリューションを提供する。

■概要
社名:台湾佐藤自動識別系統
所在地:7F,No.128,Lane 235,Baoqiao Rd.,Xindian Dist.,New Taipei City,Taiwan,R.O.C.
TEL:+886-2-8912-1288
営業開始:2017年2月(設立美2017年1月17日)
資本金:600万台湾ドル(約2000万円)
事業内容:バーコードプリンタ、スキャナ、サプライ商品、ハンドラベラー、自動認識システム関連機器とソフトウェアの販売

最新ニュース