日本アンテナ/全国物流拠点を集約

2017年01月23日 

日本アンテナは1月23日、構造改革の実施を決めた。

抜本的な構造改革を実施し、環境に左右されない経営基盤を作り、収益力と企業体質強化を志向する。

物流分野では、全国物流拠点の集約化し、全国数か所で集中管理・対応する。

営業体制の再構築として、部門間・本部と拠点間等の体制を見直し、最適化する。

本社への管理業務の集中化し、本社、各拠点での重複業務を集約する。

生産体制の再構築し、部門間の体制を見直し、最適化する。

早期退職支援プログラム等を実施し、40名程度の退職希望者を募集する。募集期間は1月23日から3月3日まで、退職日は4月30日。優遇措置として、会社都合退職金に加え、割増退職金を支給し、希望者に対しては再就職支援を行う。

経営責任を明確にするため、代表取締役と全業務執行取締役の報酬を、2016年11月から当面の間、30%~10%の減額を実施している。

最新ニュース