JLL/2年連続最優秀不動産コンサルタント賞を受賞

2017年01月23日 

ジョーンズラングラサール(JLL)は1月23日、2016年インターナショナル・プロパティ・アワードにおいて、2年連続で「最優秀不動産コンサルタント賞」を受賞したと発表した。

また、JLLアジア・パシフィックも、アジア太平洋地域における「最優秀不動産コンサルタント賞」を受賞した。

インターナショナル・プロパティ・アワードは24年目を迎える賞で、70名の不動産専門家により、デザイン、サービスの質、イノベーション、オリジナリティ、サステナブルな取り組みなどの観点から審査が行われている。

2016年のアワードには、119か国以上から1700を超える応募があった。

JLL アジア・パシフィックのアンソニー・カウスCEOは「インターナショナル・プロパティ・アワードにおいて、JLL が『最優秀不動産コンサルタント賞』を受賞し、大変光栄です。これは、世界及びアジア太平洋地域で高品質な不動産サービスを提供しているJLL 従業員の成果です。2年連続で『最優秀不動産コンサルタント賞』を受賞したことは極めて名誉なことであり、従業員が日々最良のサービスを提供できるよう努力している証です」と述べている。

最新ニュース