JMU/FUTUREシリーズ60型バルクキャリアを引き渡し

2017年01月11日 

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は1月11日、広島県呉市の呉事業所にて建造していたOCEANA SHIPPING AG向けFUTUREシリーズ60型バルクキャリア”ST-CERGUE(サン セルグ)”を引き渡した。

<サン セルグ>
サン セルグ

この船はハンディマックス、スープラマックス型バルクキャリアのブランドとして、長く好評を博してきた”FUTURE”シリーズの新船型”FUTURE 60″型。従来の”FUTURE 56″型より全長を8メートル伸ばし、載貨重量6万トンへと大型化されている。

電子制御式エンジンを装備し、IMO NOx排出規制(2次)に対応しているほか、省エネ装置として、船尾部に弊社独自開発のSuper Stream Duct、SURF-BULBなどを装備し、従来比約10%の省エネを達成している。

■本船概要
主要寸法:全長198.0mx幅32.26mx深さ18.60mx喫水13.0355m
載貨重量:6万696トン
総トン数:3万4314
主機関:DU-WARTSILA 6RT-flex50-D
航海速力:13.95ノット
定員:23名
船籍:スイス

最新ニュース